カスタム検索

大阪府立成人病センター治療実績〔下咽頭がん〕

大阪府立成人病センター治療実績 喉頭がん

以下に章立てを示します

  喉頭の場所
  
  喉頭の働き

   ①発声機能

   ②気道としての役割

   ③下気道の保護(誤嚥の防止) 

  2.喉頭癌の特徴と病期

   喉頭癌の特徴

    ①タバコとの関連

    ②男性優位

    ③声門癌・早期癌の増加

    ④末期の苦しさ

   喉頭癌の病期と特徴

   声門癌の分類とその特徴

   声門上癌の分類とその特徴

  3.喉頭癌の症状と診断

   喉頭癌の症状

    喉頭癌の代表的な症状は、嗄声(させい;声がれ)と咽喉頭違和感(のどのイガイガ感)です。

   喉頭癌の診断

    喉頭は喉頭鏡検査(舌を引っ張り出して鏡で見る)や喉頭ファイバースコープ検査

   (細いファイバースコープを鼻から挿入して見る)によって見ることができます。これらの検査

   で喉頭に異常が認められる場合、その部分から小さな肉片を採取し、病理組織検査により診断を

   確定します。喉頭の病理組織採取は、多くの場合のどに局所麻酔薬をスプレーして行うことが

   できますが、数日の入院の上全身麻酔下に行う必要がある場合もあります。 


  4.喉頭癌の治療と副作用・後遺症

   放射線治療(化学療法併用の場合もあります)

   喉頭部分切除術

   喉頭全摘出術

   無喉頭による後遺症

   気管呼吸による後遺症

   頸部郭清術

  5.喉頭癌の治療法の選択

    声門癌に対する治療法の選択
 
    声門上癌に対する治療法の選択

  6.大阪府立成人病センター耳鼻咽喉科の治療成績

      

目   次



   マイケル・ダグラスが『ウォール・ストリート』を最後に引退示唆
   喉頭がん:〔がん情報サービス〕
   大阪府立成人病センター治療実績〔下咽頭がん〕
   喉頭がんの治療 症状 は喫煙を止める事
   がんの種類とがん治療
   咽頭がんの症状と治療法
   病状から探す病気と検査項目
   喉頭がんの兆候、症状、治療、術後について
   【喉頭がん】_症状と治療
   喉頭癌
   病気の話・病気辞典・病気